デリーパブリックスクール(DPS)高校生PEAK訪問

2013年11月13日DPSバンガロール南校生徒8人(男子5+女子3)と日本語教師1人がPEAK訪問。2012年から始まった生徒の日本訪問は今回が2回目。博多、山口、京都そして東京及び箱根10日間の旅。生徒は皆、日本は初めての経験で感激、中でも山口でのホームステイと京都での高校生同士の日印交流、富士山と新幹線が一番の思い出であったと言う。
お金をかけて自分の子供に日本を見せる親がインド人の中に出てきたことに注目である。


photo
2013年11月DPSバンガロール南校生徒駒場キャンパス訪問
生徒8人がPEAK教室訪問-ウッドワード准教授が歓迎